活動レポート

中小企業支援策について(「予算議会討論」から)

2013年3月19日

 

深刻さを増す市内経済の活性化について、製造業・建設業・商店会への支援を求めましたが、この分野の対策は、従来の枠組みを一歩も出ないものでした。予算の特徴でも述べたとおり、市の産業政策が、「京浜臨海部における国際戦拠点の形成」に特化しているからです。

私たちが、製造業の支援において、今を持ちこたえるための工場家賃補助やリース代補助を求めたのに対し、「新技術・新製品開発等支援事業」や「産学共同研究開発促進事業」などの支援策を述べるにとどまりました。しかし、今年度の実積は両制度合わせても17社への支援に過ぎません。多くの事業者が、事業継続の危機にある実態を直視すれば、より広範な事業者への支援に踏み出すべきです。