ちょっと一言

TBS「噂の東京マガジン」で南高校問題の番組を見ました

2008年3月2日

今日、放送された川崎南高校の解体問題の番組を見ました。
問題点を分かりやすく構成されていたと思います。

その中で、県も川崎市もお金がないのではないか。
という素朴な疑問も投げかけられていましたが、

川崎市会議員の立場から言わせていただければ、その心配はまったくないということです。

1つは、活かす事にはお金を掛けずに済むからです。
壊して、処理するために7億7千万円かかると言われています。
それだけの予算を、改修に回したら、十分活用することが出来ます。

2つ目には、大企業に50億円、羽田空港に100億円、水江町の土地取得に248億円市債を発行してお金を掛けられるわけですから、南高校の一つくらい活かす事はなんら問題ないということです。

お金がないから壊して売らなければならないと言うのは、まったくのまやかしです。
そのことをぜひ言っておきたいと思います。