ちょっと一言

後期高齢者医療制度は、官僚がつくった?

2008年4月13日

あきれてものが言えない話を聞いたので、一言言わせていただきます。
それは、自民党の衆議院議員が、ある席で、「両親からお年寄りをいじめて何でこんなひどい制度をつくったのかとしかられました。本当に、後期高齢者医療制度はひどすぎます。こんな制度だったら賛成しなかった。これは、官僚がつくった制度なんです。だからこんなにひどいんです」という趣旨の話をしたと言うことです。

冗談じゃない。国会の審議の中で、わが党の国会議員団は、その当時から問題点を指摘して、ひどい制度だと言うことは十分分かっていたはずです。

それを承知で公明党と一緒に、押し通したのではなかったでしょうか。この期に及んで苦し紛れに言うに事欠いて、自らの責任を棚上げにしていう言葉でしょうか。

こんな議員が国会で多数を占めていると思うと本当に許せない思いで一杯です。

こういう人たちにはお引取り願うしかありませんね。皆さん、どうですか。