ちょっと一言

高齢者を厄介者扱いするな!

2008年4月14日

街を歩いているとお年寄りの女性から呼び止められました。「私は、人さまに迷惑掛けまいとささやかですが税金も納め、身の回りも自分でこなし、人に頼らず暮らしてきました。
ところが、4月1日になったらいきなり医療制度が変わって、本当に困っています。
知らなかった自分が悪いのかと思って、片っ端から新聞を見たり、テレビをよく見るようにしていますが、なぜか変わったのか、これからどうなっていくのかまったく分かりません。いったい私たちが何をしたというのでしょうか。あまりにもバカにした話ではありませんか。本当に今の国の政治家は、私たちがどんな思いで、どんな暮らしをしているのか、分からないからのんきな顔を押していられるのではないでしょうか。本当に許せない」と訴えられました。穏やかな女性の姿とはあまりにも似つかない激しい口調に、ただただ聞き入るばかりでした。今、どこに行っても怒りの声ばかりが寄せられます。この声は、自民、公明政権に届いているのでしょうか。