活動レポート

保育所申込み状況が明らかに。川崎区では、入所不承諾が約400名も!!

2014年2月18日

4月以降の保育所申し込み状況が明らかになりました。(下表参照)

待機児0作戦を掲げる福田市長ですが、2,762人に及ぶ待機児童の受け入れ枠拡大策について、今度の予算でも論議します。

私たちは、認可保育園の緊急増設など子どもたちを安心して預けることができる保育環境を充実させることこそ重要だと考えています。

不承諾