議会活動報告

木造アパートも対象になった耐震改修助成制度のさらなる周知・普及を求めました。

2014年9月17日

阪神大震災で木造アパートの被害が甚大だったことから、私は、繰り返し木造アパートを耐震改修助成制度の対象にすることを求めて来ました。ようやく2012年度から実現しましたが、実績が伸びない現状を踏まえ、制度の改善を求めました。

まちづくり局長は、入居者及び所有者に負担がかからないよう、同一建物内の空き住戸等を利用した住みながらの改修計画や施工方法、さらには住みかえ等の相談に応じてまいりたいと考えていると答えました。また、制度利用の促進を図るため、関係部局との連携につきましても必要に応じて行ってまいりたいと答えました。