ちょっと一言

桜浴のすすめ

2014年11月20日

image

この時期、桜並木の下を歩くのが好きです。特に、雨上がりのあとに桜の香りが漂う中を歩くとき、桜の優しい波長に包まれて、困惑の現実の中で闘っているうちに荒れた心の波長が音叉のように柔らかい波長に調えられていくように感じます。