ちょっと一言

南関東ブロックの3議席目の当選で、議案提案可能議席21議席を獲得しました。

2014年12月15日

暮れの多忙な時期の選挙にも関わらず、暴走政治を止めようと立ち上がってくださった同志の皆さん、総選挙でご支援いただきました皆様に、心から感謝致します。

お陰さまで、1996年に次ぐ大躍進となりました。それも、衆議院で21議席という予算を伴わない議案を提案できる権利を持てるギリギリの議席を最後南関東ブロックの3議席目を当選させていただいたことで獲得することができました。20議席と21議席では、活動の範囲が天と地ほども違います。本当にありがとうございます。

この議席の意味をしっかりと心に刻み、必ず応えられるように全党が一丸となって引き続き奮闘してまいりたいと思います。

私も、どうしてもはたのさんに国会に戻っていただきたいと祈る気持ちで必死になってきたので、はたのさんの当選が何よりも嬉しいです。その上、南関東ブロックでの3議席です。昨年の参議院選挙の悔しさをようやく晴らすことができました。

また、沖縄の全ての小選挙区で「オール沖縄」の候補者が当選したことは、安倍政権への痛烈は審判となりました。安倍政権の暴走は止めなければなりませんが、この流れは歴史を前に進める本流として絶対に止められません。止めさせてはなりません。第2の基地県神奈川から、来年の一斉地方選挙に向けてこの流れを神奈川にも広げて行きたいと思います。

ここからがスタートです。今回の選挙を通して明らかになった私たちの課題を整理して、次につながる準備に早速取り掛かっていきたいと思います。

備える心に未来が開く。

気を緩めずに、ごとう真左美さんを県会に送り出し、かたやなぎ進さんと一緒に川崎市議会で引き続き市民の代表として働くことができるように、取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いします。