議会活動報告

議会運営委員会で、大分市と北九州市を視察しました。

2017年11月14日

11月7日、8日大分市議会、北九州市議会を視察しました。

大分市では、議会改革の内容と市民意見交換会の取り組みについて視察しました。高野博幸副議長と行政改革推進特別委員の斎藤由美子議員(共産党)から説明を受けました。

中でも興味深く受け止めたのが、市民意見交換会の取り組みです。

市議会の報告会と言えば、議会での議論の内容を報告するのが一般的ですが、大分市議会では、議会改革の取り組みと議員提案の条例案の策定過程での意見交換を主に行っているということです。

街頭でのビラまきから会場設営まで、議員が行うということです。説明は、担当する議員が持ち回りで行っています。

また、大学や高校、専門学校の学生との懇談も行っているということで、この点については、興味深く聞きました。

IMG_2243

IMG_2267

DSC02281

IMG_2288

北九州市議会では、議会運営と議会改革について視察しました。

北九州市議会でも、議会報告会を行っていますが、決算議会での内容を報告しているということです。決算は、分科会方式で審議しており、議会報告会の説明は、それぞれの分科会の長が分担して行っています。

参加者数の減少が、課題ということでした。

また、選挙公報を北九州市議会議員選挙では作らないと伺い、驚きました。

IMG_2322

IMG_2350

IMG_2368