議会活動報告

用途廃止になった県用地に対する区議団要望を提出

2010年4月1日

川崎区選出議員が超党派で参加している川崎区選出川崎市会議員団で、私は現在代表幹事をしています。

主に、予算要望などの時に集まって議論していますが、今回、用途廃止に伴う県有地について、その後の利用に対する県からの説明や、市民(県民)意見の反映がなされていないことから、旧県立川崎南高校の問題、川崎高等職業技術校京浜分校の問題などが大きな問題になっています。

そこで、区選出議員団の会議を開き、川崎区選出議員団として、川崎市に対して要望を出そうということに決まりました。

早速、代表幹事である私から、3月30日に三浦総合企画局長に提出しました。

三浦局長は、議員への情報提供など今後検討すると答えました。

内容は、以下のPDFファイルの通りです。