ちょっと一言

川崎南高校問題で、TBS「噂の東京マガジン」に取材を受ける

2008年2月22日

2008,02,22, Friday

旧県立川崎南高校の県による強引な解体問題について、同番組の「噂の現場」に取り上げられることになりました。
私は、昨年、都市計画審議会の委員として、小田栄西地区の地区計画変更
の審議に参加したことから、そのときの審議の内容について取材を受けました。
レポーターの山口良一さんから、当時のやり取りの様子や、なぜ、都市計画変更にいたったのか、具体的な計画はあるのかなど、インタビューを受けました。
私は、そもそも計画は何も決まっていないと言われ続けてきた。
南高校は、福祉施設として使われると地元では説明を受けていると
住民は話している。
また、校庭や体育館などは、地元の野球チームなどに利用され喜ばれていた。
それなのに、住民の意見を聞くことも無く、住民に計画を事前に説明することも無く、いきなり、これ間での経過を無視して、大型集客施設を誘致しようとしていると説明しました。
山口さんも「これもだめ、あれもだめ、とだめなものを列記しながら、
ゲームセンターを除くというのは、おかしいですよね」と疑問を投げかけていました。
番組放送は、TBS「噂の東京マガジン」3月2日(日)午後1時の予定です。