ちょっと一言

競争教育がもたらすもの

2006年12月20日

2006,12,20, Wednesday

ある教育関係者からお話を聞きました。
(話)
学力テストで、学校順位をつけるといっていますが、これは、決していいことではありません。
競争によって、子どもたちの心はどんどんすさんでしまいます。子どもたちは、本当に些細なことで心に深い傷を負ってしまいます。
よくうわさで、あの学校は優秀で、あの学校は劣ると言う人がいるが、学校の先生の水準は変わらない。
何が違うかと言えば、お金を掛けて塾通いさせる子が多いと言うこと。
競争教育のとどのつまりは、「学校教育は塾でやればいい」と言うことです。
そうしたら、真の教育は成り立たなくなってしまいます。
裕福な子どもは、どんどんお金を掛けて教育を受けられるけど、貧しい家の子は、切り捨てられることになります。
そんな教育制度は、絶対におかしい。
競争教育の問題を端的に示したお話として、重く受け止めました。
お金のあるなしで教育に格差を持ち込む、大変な問題だと思いました。