議会活動報告

技能オリンピックかながわで開催! 優れた技術技能育成を 9月議会質問

2010年11月1日

第48回技能五輪全国大会(10月22日~25日)が、川崎市と横浜市の9会場で39職種の競技に選手約1000人で開催。川崎市からも4名が選手として出場しました。

佐野議員は、優れた技術・技能を育成する上で、こうした大会はよい契機だと述べ、川崎市としての意義についての認識と取り組みについて質問しました。

経済労働局長は、機械組み立てなど6職種の会場である「とどろきアリーナ」で、全国から来場する参加者等に川崎の魅力を発信するため、川崎市技能職団体連絡協議会や、かわさきマイスター等の協力により、「かわさきものづくりフェスタ」を併催し、匠の技の披露や「ものづくり体験教室」などを実施したいと述べました。