ちょっと一言

車のガラスに窓霜を見つける

2011年2月13日

P1000531

12日の朝、フロントガラスにきれいな氷紋があらわれ、思わず撮影しました。

窓霜(まどしも)というのだそうです。

10代の終わりころに、豊橋でシイタケつくりに住み込みで働いていたときに、気温が氷点下に下がった、風の無い寒い朝、シイタケのホダ木を管理するビニールハウスで、張りたてのビニールシート一面に、氷の花模様ができているのを見つけて、ものすごく感動したことを思い出しました。

自然のつくりだす芸術作品は、私達の創造(想像)をはるかに超えていますね。